自分の好きな靴を履いて出かけよう!

靴のお手入れ方法

靴も何気なく履いている人が多いですが、もっと長く履き続けていこうと思うのであれば、きちんとお手入れをすることも重要になります。
特に素材もいろんなものが使われていますので、それによってもお手入れ方法は変わってきます。
例えば定番の革ですが、乾燥した状態だと素材が割れやすくなり、シミや傷も出来やすくなります。
こまめに栄養を与えて潤った状態を保つようにするの事で長持ちする事ができます。
また普段から良く履く機会の多いスニーカーなどは汚れやすいので、そのことからも丁寧なお手入れをしていく必要があります。
白いスニーカーは汚れやすいですし、スウェードなどもカビが生えたりしている事も良くあります。
良く見かけるキャンパス地や布地タイプのものであれば、ぬるま湯に洗剤を溶かし、その中にスニーカーを浸しながらブラシで洗います。
靴紐も外しておいて、この紐も汚れていたら一緒に浸して洗いましょう。
汚れが酷くなっているような状態であれば、1~2時間ほど漬け置きしておく事で綺麗になります。
洗剤が落ちるまできちんと水やお湯ですすいでから、日陰干しをします。
お気に入りの靴はよく履く分汚れやすく傷みやすいです。
日頃からきちんと手入れをして大事に履いていきましょう。

靴には豊富な種類があります

長く同じ靴を履いていると、そろそろ新しく購入したいと思う事もあるでしょう。
実際に店舗に出かけると豊富な品揃えでいろんなタイプの靴がありますので、一回お店を見ただけでは決められないという事も多々あります。
自分のライフスタイルに合ったおしゃれなものを選べるように、いろんな種類を見ていきましょう。
例えば、スニーカーやサンダルなども豊富な靴の種類の一つとなります。
ローファーやスリッポンなども定番の靴として親しまれていて、とても履きやすいと感じている人も多いでしょう。
普段用に履くものなのか、それとも改まった席で特別な時に履く用で探しているのか、じっくりと探してみましょう。
女性ならパンプスやミュール、ヒールなどが好まれます。
履くものによってお手入れ方法や保管の仕方なども変わってきますので、デザインなどを見るだけでなく、今後のお手入れなどについてもどうするのかを考えた方がいいでしょう。
ブーツなども近年人気が出てきています。
男性用もいろんな形やデザインがあり、革のものを履いている人が多いです。
いろんな種類が合って迷いますが、自分のライフスタイルに合った、スーツやいつもの服に似合うものをチョイスしてみて下さい。

おすすめWEBサイト

東京都の貸し倉庫・貸し工場・賃貸土地情報を新着物件等、毎日更新。

貸倉庫 東京

ダイビング経験が豊富なインストラクターや女性インストラクターも常駐している大阪のダイビングスクール

ダイビング 大阪

2017/5/2 更新

Copyright (C) 2015 Fashionable Foot. All Rights Reserved.