自分の好きな靴を履いて出かけよう!

いやな靴の臭いを取るには?

靴の臭いといっても靴の中なのか本体の素材などの臭いなのかという点もありますが、いずれの場合も下駄箱にお茶の出がらしを乾燥させたものを容器に入れて忍ばせておくと良いです。
下駄箱の中は湿気がたまりやすく、その湿気と靴に染み込んだ汗などが混じって、細菌を繁殖させる原因にもなります。
出がらしの乾燥させたものを入れておけば、それが湿気を吸い、またお茶には抗菌効果もあります。
そして毎日履くものは干すようにする。
例えば通勤用革靴などであれば、もう1足用意して毎日交代して履くようにしてその間にもう1足は干しておく。
スニーカーであれば洗えますので1週間に1回は洗った方が良いでしょう。
それでも臭いが気になる人は、コーヒーの出がらしを乾燥させたものを、麦茶などを作る際に使うお茶パックに入れて、それを靴の中に入れておく。
お茶の出がらしを乾燥させたものより効果はあります。
またコーヒーの香りも残っていますので、良い香りがします。
除菌スプレーも効果的ではありますが、使える素材のものとそうでないものもあり、スプレーした後もよく乾燥させないといけません。
臭いのもとは細菌の繁殖などによるものですので、乾燥・清潔さを保つ事が大事です。

靴の臭いについて

自分の臭いについてよく考えたことがありますか。
毎日、お風呂に入っているし、デオドラント商品もしっかり使っているから、周りに不快な思いはさせていないだろうと高を括っている方も多いはずです。
でも、良く考えてみてください。
足の臭いはいかがでしょう。
特に、外出先での靴の臭いを気にされたことはあるでしょうか。
自分でも気が付かなかった靴について良く考えてみてください。
ちょっと、脱いだときなんかに、ぷーんと臭う靴の臭いは、多くの人が敏感です。
まさか自分の靴が発生源だとは思わないでしょう。
正直なところ、そう思いたくもありません。
会社や宴席など、脱ぐ機会はたくさんあります。
普段、同じ靴を続けて履くような人は、注意が必要です。
普段から、脱いだら、陰干ししたり、消臭剤を上手に利用するなど周りを不快にさせないためにも工夫が必要です。
最近では、ワンプッシュで消臭できるスプレーがあるので、毎日、自宅に戻ったら、使ってみるのも一方法です。

Favorite

中古トラック
http://www.truckland.jp/store/

Last update:2016/9/23

Copyright (C) 2015 Fashionable Foot. All Rights Reserved.